Menu

肩こり専門院 「PT中島」

Home

『しばやま鍼灸接骨院』でやりたいこと!

リハビリ担当 中島功二(理学療法士・アスレティックトレーナー)より
『肩こりの患者さんをずっと診続けてきました』
しばやま鍼灸接骨院の一員として16年、そのうち理学療法士として7年が経ちました。当初より肩こりで苦しんでいる方を何とかしたいと治療を実践し、その経験を積み重ねてきました。療法士となり肩甲骨周囲を意識した施術を行い、患者さんから良好の声をいただく機会が増え、更に肩こりの患者さまに出会える機会が増えました。結果、技術も向上し、より良い肩こり改善メニューを提供出来る運びとなりました。慢性の肩こりに悩んでいらっしゃる方がいらしたら、いつでもご相談ください。

コンセプト

『当院独自の治療・超音波IDストレッチ療法』
体の評価・分析の専門家である理学療法士が本気で肩こりに挑戦!肩こりに対して単純に治療を施すのではなく、筋力・姿勢・動作から「何故肩こりが発症しているか?」を発見し、その原因に対して超音波とストレッチを中心とした様々な手法を使い改善・予防を図っていきます。

理学療法士って何をする職業ですか?

理学療法士Physical Therapist(PT)とは?
理学療法士はPTとも呼ばれ、手足が不自由な人や手足を無くしてしまった人、骨折された人などに対して、基本動作能力を改善させる為に、電気や体操、マッサージ等を行う事を生業としている職業です。
基本動作能力とは寝返り・起き上がり・座ること・立ち上がり・立つこと・歩くことを指しています。こう書いてしまうと、すごく簡単な事の様に見えてしまいますが、実際脚が無い方を歩かせたり、半身麻痺の人を起き上がらせ、立たせたりする事は難しい事で専門知識が必要となります。
病院では、ドクターの診断のもと患者さんのリハビリを行っています。私の場合、こういった専門知識をわざわざ病院に行かなくても身近な接骨院で提供する事で、怪我や障害(傷害)を予防し、日常をより良く過ごして欲しいという思いを胸に秘めながら仕事をしています。

ストレッチ自分でもしているけど「IDストレッチ」って何ですか?

・一般的なストレッチとは
全身の骨格筋は約400あると云われています。一般的にストレッチとは筋肉をゆっくりと伸張させ、筋肉の緊張を和らげ、柔軟性を上げ、血流改善等を図る方法です。
・IDストレッチ( Individual Muscle Stretching )の特徴
このストレッチの大きな特徴は、伸張性の低下した筋肉を施術者が選定する事です。
それには、ストレッチを行う筋肉の位置を正確に把握するなど、施術者の解剖学や運動学の知識が求められ、伸張性以外にも筋力の低下や関節可動域、動き方の良し悪しも判別する必要があります。
IDストレッチは、伸張性や緊張の低下した個々の筋肉を対象とし、以下の目的で行われます。
●関節可動域や柔軟性の改善
●血行改善
●筋肉の痛み緩和
●傷害・障害の予防
●疲労回復
●日常生活動作や運動のパフォーマンス向上

大胸筋の他動ストレッチ

主に動かす関節:胸鎖関節を中心とした3Dに動かすストレッチ

菱形筋の他動ストレッチ

主に動かす関節:肩甲胸郭関節を中心とした肩甲骨の前方突出(外転)後方突出(内転)をさせるストレッチ

側臥位での肩関節外転の他動ストレッチ

主に動かす関節:肩甲上腕関節を中心に外転運動をさせる際に、肩甲骨の上方回旋を抑え、棘下筋・小円筋・上腕三頭筋のストレッチ

背臥位での肩関節屈曲の他動ストレッチ

主に動かす関節:肩甲上腕関節を中心に屈曲運動をさせ、角度を調節して大胸筋のストレッチを行うが、本命は肩甲上腕関節の関節包内運動(滑り)を目的に行います。

『超音波IDストレッチ療法』とはどんなものですか?

コンセプト

体の評価・分析の専門家である理学療法士が本気で肩こりに挑戦!肩こりに対して単純に治療を施すのではなく、筋力・姿勢・動作から「何故肩こりが発症しているか?」を発見し、その原因に対して超音波とストレッチを中心とした様々な手法を使い改善・予防を図っていきます。

超音波って何が効くの?

超音波は300万回/1秒の振動と体の深いところまで温めます。これら超音波の刺激はマッサージの力では届かない深さまで届きます。結果、体の浅層~深層まで凝った筋肉に対し余計な緊張(収縮)を与えずに筋肉を緩める事が出来ます。

「超音波」と「IDストレッチ」これらの長所を融合した治療法です

・幅広い視点で肩こりを分析する
肩がこっている筋肉だけに施すといった局所的な治療ではなく、肩こりを引き起こす原因となっている筋肉も治療の対象とし改善を図る必要があります。理学療法士が分析に基づきその筋肉を選択し、ストレッチを施しながら超音波を利用し効果を更に高めていく方法です。
・国家資格者による施術のため、施術に伴う事故を防ぎ、安心安全
単純に筋肉をストレッチさせる事はそんなに難しい事ではありませんが、首周りの筋肉となると細くデリケートな上、頚椎の関節に負担がかかる事がある為、事故などのリスク管理を考慮し行わなければ、逆に痛みを引き起こす可能性が多分にあります。筋の走行や関節の可動性を理解したストレッチが必要となります。
・超音波は副作用の無い安全な治療機器です。
体に優しく、品質も最高クラスの超音波機器を使用しているので、効果が高く、安全性を高めています。

肩こりにおける『超音波IDストレッチ療法』はどんな方が対象ですか?

●肩こりに困っている全ての方
●マッサージで揉み返しの出やすい方
●今までマッサージや整形外科等にかかっていたけど、改善があまり得られないと感じられている方

理学療法士が行なう『超音波IDストレッチ療法』の特徴は何ですか?

●予診や問診・診察を事前に行いお客様の状態を把握し丁寧に説明し、同意を得てから行います
●肩こりのみが対象ではなく、様々な症状など幅広い範囲で評価を行い、その原因にアプローチします

他にも肩こりの治療がありますが、どんな違いがありますか?

●国家資格である理学療法士が行なう施術なので安心・安全です。
理学療法士として多くの臨床を行ってきた経験があり、肩こり以外の疾患が見つかった場合には、病院へ紹介状を作成するなどの対応をします。
●薬を使わず物理刺激で施術を行う為、副作用が殆どありません。
●理学療法士は、体の評価・分析が専門のため、肩こりと勘違いしやすい病気を鑑別出来ます。また疾患を理解し安全を確保しながら施術を行う為、事故などのリスクは低く、安心して受けてもらえると思います。

『超音波IDストレッチ療法』はどの様な効果がえられますか?

●マッサージとIDストレッチを同時に行う為、ほぐすだけではなく筋の柔軟性を高め再発を予防
●より深いこりに対してはIDストレッチと同時に超音波を照射し、指では届かない所まで効果を出します
●無理な手技を行わず、筋線維を傷つけない為『揉み返し』が起こりにくい
●原因となる箇所を改善する為にホームエクササイズを指導するので、根本治療へと近づけます

料金

初回のみ10分の初診料が含まれます(1,080円)
施術時間30分 3,240円(初診含めて40分 4,320円)

お客様の声

●普段受けているマッサージとは違い、肩の動きが良くなった。
●同時にストレッチを受ける事で、軽い運動した爽快感がありました。
●マッサージでは揉み返しの心配がありましたがく、超音波でほぐしてもらったら肩が温まる感じが残りました。

家事や仕事で忙しく頻繁に来院出来ません。どうすれば良いですか?

当院では3つのアフターフォローを用意しております。
1・マグレインやKTテープでコリの再発を予防します
※別途料金がかかります。
2・自分で簡単にケアできる筋膜グッズを販売しております

≪マグレイン療法とは≫
鉄成分を主とした粒形状の物を肩こりや痛みの強い患部へテープを使い、貼り付ける治療法です。
マグレイン療法の基本的な考えは、鍼灸治療の考えに近く『人間の反射』を利用した治療法となっています。肩こりの強い症状は主に患部直上の皮膚に最も多く出やすいとされ、その患部へとマグレインを貼る事で小さく短い反射を皮膚に起こさせ変化や作用を起こさせ、症状を改善させると考えられています。
鍼やマッサージと違いとても弱い刺激なので、刺激に対して敏感な方等におススメな治療方法だと思います。またテープが肌色となっている為、首回りや肩など、皮膚が露出している場所等にも目立つ事無く貼っておく事が出来ます。
患部へと貼り付けた直後も問題なく日常生活を送る事が出来、入浴の際も強く擦らなければ剥がれる事もなく、安心して利用出来ます。万が一剥がれてしまった際も粒状で直径が2mmにも満たないサイズなので、傷になったりする事はありません。

肩こり症状に似た病気

●頸肩腕症候群(以前はキーパンチャー病と言われ、現在はO.A病やパソコン症候群等)
●変形性頚椎症
●頚椎椎間板症(ヘルニアを含む)
●胸郭出口症候群
●線維筋痛症(リウマチ性疾患であり、鑑別は現代医療では困難とされているものです)

※的確な身体評価で、これら肩こりに類似した疾患も判別します。必要な場合、紹介状を作成し医師の判断を仰ぐ事も出来ます。

自分の体をもっと知りたい方に

オプションメニュー
①評価・分析~
痛みや体の違和感など、病院で検査をしたけど「異常無し」と診断された方へ。一度自分の姿勢や筋力、関節可動域など調べてみませんか?
当院では肩こりだけではなく腰痛・その他疾患・痛みはないけど姿勢が心配」という方に、理学療法士が全身評価を細かく行います。
内容:メジャーや角度計等を用いて、上下肢の左右差・関節の可動域・神経の反応等から、見えない疾患(自覚症状がない)を発見します。
評価時間:20分 説明・指導時間:10分
金額:3,240円

②インボディ-~
体組成計を使用し全身の筋量(左右の腕や脚、体幹の筋肉量を別々に計測が可能)・体脂肪・骨量を計測する機器で客観的な数値で体の状態を把握する事が出来ます。
筋肉量測定¥500/1回

③骨密度測定¥540/1回

ページの先頭へ