Menu

HOME

Home
腰痛 肩こり 骨盤の歪み 船橋で五輪選手も通うしばやま鍼灸接骨院

船橋市で五輪選手のケアもするしばやま鍼灸接骨院は捻挫、肉離れ、打撲、骨折、脱臼等のケガ治療の他、鍼灸マッサージ、整体、交通事故治療も行っています。腰痛、膝や肩の痛み、肩こり・骨盤の歪み、スポーツ障害でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。芝山団地商店街内。飯山満駅徒歩5分

私たちは、癒しを求め来院される患者さんに対し、真摯な態度でその声に応えられるよう努力・精進します

専門スタッフと豊富な治療機器でお客様を強力にサポートします

トップアスリートをサポートしてきた豊富なノウハウ
「良くなった」お客様の元気な笑顔を見たい
自分に合った治療がきっと見つかります
腰痛、肩こりから骨折脱臼まで各専門分野の臨床経験豊富なスタッフが応対します。
当院独自の豊富な治療メニューと専門スタッフによる治療・リハビリ・トレーニングでお客様を強力にサポートします。

柔道整復師は捻挫・打撲・肉離れ・骨折・脱臼等の応急処置やリハビリを行います。
理学療法士は慢性腰痛・肩こり・五十肩・変形性膝関節症などの治療とリハビリを行います。
鍼灸師は、神経痛・ぎっくり腰・その他痛み・耳鍼(ダイエット・花粉症)・スポーツケアを行います。
トレーナーは復帰のためのトレーニングやケガ予防の体作りをお手伝いします。また試合に向けたコンディション作りや疲労回復ケアも得意です。
しばやま鍼灸接骨院は各専門スタッフが施術する総合専門治療院です。

しばやま鍼灸接骨院杉田院長のブログ

しばやま鍼灸接骨院が 選ばれる理由

こんな事でお困りではありませんか?
●現在治療を受けているが、中々改善しない
●もう少し詳しく自分の体を診て欲しい
●症状が変わらないのに漠然と同じ治療を続けている
●同じ痛みを繰り返してしまう
●痛みを感じるが病院では「何でもない」と言われた
●体本来の自然治癒力で治したい

しばやま鍼灸接骨院直営ネットショップ健康.biz

私達が治療やトレーナー現場で使用する良品をお届けします
商品名をクリックすると詳細を見ることが出来ます
●アスリート御用達KTテープ
●アスリート必須アイテム 氷のう
●有痛性外脛骨用サポーター
●シンスプリント予防サポーター「歩けるんデス」
●セルフケアに超便利「ATミニ」
●一番人気の筋膜ケアグッズ「タイガーテール」

友だち追加
アスリートをサポートしています!
当院が新聞、テレビ、雑誌で紹介されました!
アフター7
鍼灸・マッサージ・整体は時間外でもOK!
月・火・木・金曜日限定19時まで電話受付
肩こり治療

こんな症状でお困りの方に

新型コロナウィルスが蔓延し、日常生活に悪影響が出ている中、2020東京オリンピック・パラリンピックは2021年7月に延期されました。しばやま鍼灸接骨院ではレスリング選手が出場でき、またメダルが取れるようにサポートしていきます。

2019年天皇杯 屋比久翔平・樋口黎選手が見事優勝しました!

2019.12.22

2019年天皇杯全日本選手権最終日が東京・駒沢体育館で行われ、当院がケアしているグレコローマン77kg級屋比久翔平選手(ALSOK)とフリースタイル57kg級樋口黎選手(日体大助手)が優勝を果たしました。
両選手は3月のアジア予選(中国)に出場し、オリンピック出場をかけ挑戦します、

≪屋比久翔平選手・樋口黎選手のニュース≫
◎屋比久がV グレコ77キロ級 レスリング全日本選手権 五輪懸け3月にアジア予選
◎レスリング屋比久「まだ通過点です」 父が逃した五輪切符、息子に託す夢舞台

◎樋口、接戦制してV 気合の階級変更「金を獲るため」
◎「マカロン王子」樋口がマカロン断ちで復活V リオ五輪57キロ級銀メダリスト

院のご案内

水曜日・祝日 休業
※日曜日が祝日の場合は【日曜日⇒営業】【翌月曜日⇒休業】
※訪問でのマッサージ・リハビリ・はりきゅうは水曜日も行っています。
※鍼灸治療は時間外、休日でも対応しております(休診日前予約が必要です)

【ご予約について】通院は待ち時間の少ない電話受付をご利用ください。
TEL:047-462-7737 (初診・再診共に予約できます)
※再診…前回来院より、1か月以上経過してからの来院
電話受付とは
お電話で当日治療の順番を受付、混雑時間を避けることが出来ます。
※診察が必要な方(初診・久しぶりに来院など)や通常通院でも予約が可能です。午前11時30分、午後は6時30分(土曜は4時30分)までにご来院ください。
※整体・肩こり専門治療・はりきゅう・マッサージは当日施術が困難な場合がございます。施術ご希望の方は予約状況のご確認をお願い申し上げます。

【整骨院や接骨院にかかる方へ】
『厚生労働省『柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて』